すでに何度か書いているように

 

動画エロタレストを活用したエログ運営をする場合に、

 

記事が動画エロタレストに収集されるかどうかは

 

非常に重要なポイントになる。

 

 

 

そして、こちらも何度も書いているように、

 

タイトルではじかれるケースが本当に多い。

 

 

 

また、こちらも何度も書いているように、

 

一週間以内に同じ動画が掲載されていると

 

動画エロタレストに収集されても

 

記事が紹介されない。

 

 

 

実際にどんな状況かと言うことを伝えるために

 

この三日間のメインエログと

 

その他のエログで収集状況をまとめてみた。

(範囲は27日の0時から29日の17時30分まで)

 

 

【動画の収集状況】

投稿記事数 収集 (同一動画) 同一タイトル
メイン 81 68 5 13
メイン以外 17 6 0 11

 

 

 

この三日間はメインブログに作業を集中していることもあり、

 

メインとそれ以外で記事投稿数に相当の開きがあるのだけれど、

 

収集される率には大きな違いがあるのが分かる。

 

 

 

実はこの三日間、メインブログに一週間前に投稿した記事を

 

メイン以外のブログで再投稿している。

 

 

 

メインブログの運用が回り始めたのが最近なので、

 

その点ではまだ機能していないのだけれども、

 

この三日間でメイン以外のブログに投稿したのは

 

上の様に一度投稿した記事を再活用している。

 

 

 

なので、記事の投稿にかかる時間は

 

殆どタイトルの作成の時間だ。

 

 

 

で、そのタイトルをどう作っていたのかと言うと、

 

最初のメインブログのタイトルのキーワードを置き換える程度の

 

リライトで作成していた。

 

 

 

記事数が少ないので、結論とするのは早いかもしれないが、

 

動画エロタレストを活用する場合は、

 

すでに掲載されている記事の

 

記事タイトルのリライトはやめた方が良いということ。

 

 

 

過去に掲載されている記事を参考にするのは

 

どんなタイトルが興味を持たれているのかを研究する

 

と言う点では必要なことだと思うのだが、

 

それをリライトする程度では、同一のタイトルと言うことで

 

記事収集がされない危険が高いのだ。

 

 

 

今回は以上ですが、今回の記事はどうでしたか?

 

 

 

結構エログ運営の内情を暴露させていただきました。

 

 

 

参考になれば幸いです。