タグ:WordPressの記事一覧

エロラボ ー アダルトアフィリエイト実践記

副業で実践しているアダルトアフィリエイトの作業活動をお届けしていきます。

タグ:WordPress

エログに必須のプラグイン!?

私はエログを展開するためにワードプレスを使っています。

 

 

もちろんFC2ブログで全く構わないのですが

 

ワートプレスを使い続けています。

 

 

ワードプレスはプラグインを使うことで機能を拡張できます。

 

 

 

もちろんプラグインを使わなくても

 

ワードプレス自体が結構な機能を持っているので、

 

特に不便を感じません。

 

 

 

とは言え、たまにこんな機能がないかなと思ってググると

 

既にプラグインが提供されていることも珍しくありません。

 

 

 

今回は、そんなプラグインの中で

 

普通のブログを使っている上では全く使う機会がないだろうけれど

 

エログには必須と言っても良いプラグインを紹介します。

 

 

この記事の続きを読む

エログ系で使えるWordPressテンプレート

少しブログの掲載があいてしまいましたが、

 

動画紹介記事の投稿は続けており、

 

お陰様で、サイトランク3まで復活しました。

 

 

 

ただ、もう一つのブログは、

 

よく考えてみれば当たり前なのですが、

 

iPageに設定したので、ま転送容量ではじかれてしまい、

 

一日2,500~3,000PVで壁に当たります。

 

 

 

来月には、おさまると思うので

 

少し様子見です。

 

 

今回は、少しそこから離れて、

 

アダルト動画紹介系のエログでも

 

使えるブログテンプレートの話です。

 

 

 

エログで使える無料のテンプレート

WordPressのテンプレートは大変たくさんありますが、

 

アダルトでも使用可能なものは結構制限されてしまいます。

 

 

 

無料だとさらに制限されてます。

 

 

 

たとえばアフィリエイトでは「Stinger」あたりが有名ですが、

 

アダルトはNGのようです。

 

 

 

そのためアダルト系では「Simplicity」がよく使われているみたいです。

 

 

 

私個人ではアダルトではなくまとめサイトで「Simplicity」を使ってます。

 

 

 

結構使い勝手は良いように思います。

 

 

 

エログで使える有料のテンプレート

有料になると選択肢が増えます。

 

 

 

それでも、アダルト禁止というテンプレートは多いです。

 

 

 

有名なところでは、「賢威」

 

 

 

アダルトでも見かけますが、規約でアダルトNGが明記されています。

 

 

 

有料のテンプレートで有名なものでは、このブログでも使用している

 

「カエテンジョイ WP」

 

 

 

こちらは、カスタマイズのしやすさとフリースペースの多さが特徴です。

 

 

 

もともとフリーのブログサービス用のテンプレートで定評のあった

 

カエテンの進化版「カエテンジョイ」のWPバージョンです。

 

 

 

一番嬉しいのは、頻繁にバージョンアップして

 

細かな調整や不具合に対応してくれていることでしょう。

 

 

 

そして最近公開されたテンプレートの

 

「ALPHA」

 

 

 

こちらは有名な情報商材「LUREA」の共同執筆者である

 

未来波野郎hiroさんがプロデュースしているテンプレートです。

 

 

 

こちらも、使いやすいテンプレートで

 

私もいくつかのサイトで利用しています。

 

 

 

ということで今回はエログなどアダルトサイトでも使える

 

WordPressのテンプレートを紹介しました。

 

 

 

今後詳細なレビューページをつくるので、また紹介させてもらいます。

 

 

 

それでは今回は以上です。

 

 

 

 

 

WordPressのリフレッシュ ー iPageの転送量の制限

今日は私のアダルト動画紹介サイトの

 

refresh作業を行いました。

 

 

バックアップを取得した後に、

 

WordPressをインストールし直して

 

再度バックアップから戻すと言った感じで

 

作業をしました。

 

 

 

問題は、これrのバックアップ・戻しの作業も

 

転送量に計算されているようで、

 

どうも一日の上限を越してしまっている様です。

 

 

 

と言うのは、アクセスするとWordPressのインストール画面が

 

表示される現象が発生しているのです。

 

 

 

しかも、1時間程度ずっとです。

 

 

 

そして、アクセスが落ち着くとなのか

 

一旦またサイトが復活します。

 

 

 

しかし、記事の投稿や編集をしていると

 

すぐにまたインストール画面が表示されてしまいます。

 

 

 

この状況になると、全く作業ができなくなります。

 

 

 

さすがに、サイトランクが3に落ちているので、

 

今日はアクセスがそれほど来ていないのですが、

 

唯一メンテナンス作業をしていたので、

 

それが原因かと思われる訳です。

 

 

 

しかし、そうするとアクセスを調整しようとして

 

管理画面で行う作業自体がアクセス増の要因に

 

なるという訳のわからない状況になってしまいます。

 

 

 

そこまで制限がきつくなるのは想定外でした。

 

 

しかし、こういう状況を考えると、

 

日本のレンタルサーバーベンダーがアダルトサイト運営を

 

嫌がるのは、法律的な面もあるかと思いますが、

 

ネットワークの帯域などで他の共有アカウントに

 

迷惑をかけるからなのかと妙に納得してしまいました。

 

 

 

なので、無料動画ではなく有料動画を販売するサイトの

 

構築をメインに展開していこうと思います。

 

 

 

アクセスに頼らず売れるサイト、言葉だけ書くと格好いいんですが

 

大変です。

 

 

まさに「点穴」のサイトです。

 

 

 

少し真面目に構築してみます。