今日は私のアダルト動画紹介サイトの

 

refresh作業を行いました。

 

 

バックアップを取得した後に、

 

WordPressをインストールし直して

 

再度バックアップから戻すと言った感じで

 

作業をしました。

 

 

 

問題は、これrのバックアップ・戻しの作業も

 

転送量に計算されているようで、

 

どうも一日の上限を越してしまっている様です。

 

 

 

と言うのは、アクセスするとWordPressのインストール画面が

 

表示される現象が発生しているのです。

 

 

 

しかも、1時間程度ずっとです。

 

 

 

そして、アクセスが落ち着くとなのか

 

一旦またサイトが復活します。

 

 

 

しかし、記事の投稿や編集をしていると

 

すぐにまたインストール画面が表示されてしまいます。

 

 

 

この状況になると、全く作業ができなくなります。

 

 

 

さすがに、サイトランクが3に落ちているので、

 

今日はアクセスがそれほど来ていないのですが、

 

唯一メンテナンス作業をしていたので、

 

それが原因かと思われる訳です。

 

 

 

しかし、そうするとアクセスを調整しようとして

 

管理画面で行う作業自体がアクセス増の要因に

 

なるという訳のわからない状況になってしまいます。

 

 

 

そこまで制限がきつくなるのは想定外でした。

 

 

しかし、こういう状況を考えると、

 

日本のレンタルサーバーベンダーがアダルトサイト運営を

 

嫌がるのは、法律的な面もあるかと思いますが、

 

ネットワークの帯域などで他の共有アカウントに

 

迷惑をかけるからなのかと妙に納得してしまいました。

 

 

 

なので、無料動画ではなく有料動画を販売するサイトの

 

構築をメインに展開していこうと思います。

 

 

 

アクセスに頼らず売れるサイト、言葉だけ書くと格好いいんですが

 

大変です。

 

 

まさに「点穴」のサイトです。

 

 

 

少し真面目に構築してみます。